イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2014年8月7日木曜日

エディンバラ フリンジ Edinburgh Fringe 2014 ゲストも登場の1日だけの特別企画なので行きました Simon Munnery Fylm School

このブログをはじめてはや4年あれ5年(?)もういいかげんこのブログを読んでくださる皆様には、英国には天才奇才と呼ばれるSimon Munneryという超インテリ・レジェンド芸人がおること、そして彼の偉業の数々もパパっと思い浮かぶようになっているかと思います。

そのサイモンが、ここ1年半くらい行っている前衛的なプロジェクトFylm School(詳しくはこちら)。今年のフリンジでは一日だけ行う&ゲストも来ちゃう、ということで、観に行きました。

Fylm School

https://tickets.edfringe.com/whats-on/fylm-school 

このショーはもう終っちゃったので、サイモン観たかった、こっちにいってください。

シアター派は→ピンター劇  A Slight Ache 

https://tickets.edfringe.com/whats-on#q=show_performer%3Aharold%20pinter
(サイモンさん、なんですかコレは…。こういうことするから、アナタに続く才能高きイケメン作家&芸人さんがこういうことしちゃうんじゃないんでしょうか。もしかして、お子さんが撮影なさった写真とかですか? 涙目)この写真じゃ、全然引きにならないよ…(涙
*ピンター劇は観に行きます。

コメディ派はサイモンのソロ・ショーへ 
https://tickets.edfringe.com/whats-on/simon-munnery-sings-soren-kierkegaard

というわけで、Fylm Schoolについては、去年とネタは違うけど、形式が同じなので、割愛するとして、今回レポートしたいのは、ゲストです。
3人いました。
1人目 Alex Horne 

(彼のフリンジショーはこちら → https://tickets.edfringe.com/whats-on/alex-horne-monsieur-butterfly )
彼は結構他の芸人さんと絡んでイベントをすることが多いせいで、なかなか彼がメインの催しものを観に行こうというところまでには(予算不足にて)いかないのですが、彼の評判通りの素晴らしさはちまちま実感しておりましてん。今回も、その素晴らしさをすこぶる実感できる内容でした。映像と音を自在に操った笑い的なトリックアートが見事だったんです。ええもう、アレックスのfylmは完全なるアートでした。そのままtate modernのエキジビションに持って行けます&その辺のよくわからない”アート”作品をこてんぱんにやっつけられます。素晴らしいセットでした。

Josie Long (前にここで書いてるのを見つけました)は、正直このプロジェクトでのゲスト、という観点からは、ちょっと噛み砕けてなかったなー携帯の写真を沢山みせることがメインだったんですが、別にFylm でなくてもよくて、パワポプレゼンみたいんでできるわけです…。
というわけで詳しくは割愛。

問題はここから。
最後に登場したのが、すごかったんです

Rob Auton君。


(去年フリンジでベストOne Liner賞を受賞していたらしい…)
なんと、このためだけに!フリンジにきたとかいうことで、ウエブサイトのリンクを… http://www.robauton.co.uk/#!about1/c1fiv

と、思いきや、ネタじゃん!!!
フリーフリンジやってるわ、彼!
https://tickets.edfringe.com/whats-on/rob-auton-the-face-show
(みにいくみにいくみにいこう!!!)

Fylm Schoolのセッティングがくらくてよく見える状況ではないので、彼の容姿がみえないのだけど、そういう環境のなか、彼のAlan Parker Urban Warrior (サイモンの出世キャラ)やヘタしたらKevin Turvey的なポテンシャルを持つパンク的破壊力があるんですよ!!! おばかエネルギー
やっばい! ついこないだ、Liam Williams君を褒めたばかりですが、パンク的Absurdityに関しては、リアム君のパワーを超えるかもしれない…

というわけで、Fylm Schoolを観た結果、ちょっとすごい注目株見つけちゃったよ、的なオチになってしまいすみません。

0 件のコメント:

コメントを投稿