イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/です。


2020年3月29日日曜日

英国マジのロックダウン。この課金方法、日本のパフォーマーさんも使える方法かもしれないので、参考にしていただければ! な英国コメディ情報 3月28日付です


これまでのお話その1はこちら

これまでのお話その2はこちら

3月26日、自営業組が固唾を呑んで待つなか、政府が発表した自営業者へのサポートは、見かけは会社員とほぼ同じ、年収÷12ヶ月x80%的なものが発表されましたが、実際に支給されるのが早くて6月…って、6月までどーするのよ?!
・・・問題山積みの支援対策です。

それまで持ちこたえられない人は、universal credit →私はダニエル・ブレイク ルートを勧められます。しかし貯金のある人、年金おりてる人、パートナーが別の保障をもらっている人は、対象外。例えば子供の学費など、コツコツ未来の出費のためにためてた人はアウトなのです。

じゃあパートでもなんでもして働きゃいいじゃん、と思うかも、ですが、大多数のビジネスがストップしてる今、急募してる職は(今や大忙しの)スーパーと葬儀屋とアマゾンくらい。じゃあそこで働きゃいいじゃん、と店員臨時で5人募集の広告見て応募するとライバル2000人いる・・・というのが現実です(友人談)

そんなわけで芸人さんたち、本当に困っているのです。
本当は予告通り今回はGo Faster Stripeという主に英国オルタナコメディの世界に強いサイトのコンテンツをご紹介しようと思っていたのですが、今朝Richard Herringの画期的な課金法のツイートを目撃して、「これは日本でも困っているパフォーミングアーツ界の人々で使えるのではないか?」と思い、先回しすることにしました。
どういう課金方法かというとTwitchとAmazon Primeを掛け合わせたものなのです。
下記クリップでわかりやすく説明してくれています。



アマゾンプライムを通してTwitchプライムに繋げると、毎月5ポンド分もらえTwitchの好きなチャンネルの購読・課金することができるんですって。アマゾンプライム会員だったら懐をまるで痛める事なくご贔屓に課金することができるよ、というものなんですよ。

日本アマゾンにも同じシステムはあるのだろうか?と確認したところ、ありました!同じことができるはずだと思います。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=202096320

前回からしつこく話してますが、Twitchはライブストリーミングの後にもコンテンツを保存できるし。どんどんみんなのお財布状況が厳しくなる中、こういう形でお客さんが無理なくパフォーマーさんに課金できるのは素晴らしいことではないかと思います。

万が一、日本のアマゾンプライムではTwichと繋げられてもお小遣いがもらえない、とかだったらすみません(汗)日本のアマゾンプライムとか入っていないので確認がそこまでできず本当に申し訳ないです。


2020年3月25日水曜日

英国マジの本気でロックダウン。コロナから芸人さんたちを守るため立ち上がる英国コメディ情報(2020年3月23日付)です

これまでのお話はこちら

政府がパブ閉鎖をお願いしても、どうしても必要ではないお店は閉めるようにお願いしても、人との集まりをお願いしても、週末マーケットはやっちゃうし、パブはガン無視だし、スポーツ用品店は「自己隔離だって運動はしなきゃいけないだろ、うちはどうしても必要なお店じゃ!」と強行開店。
一方、コロナから逃げるため、市内に住む車もちイングランド人が、海岸沿いのホリデーリゾートへわんさか押し寄せる現象が。経営破綻を目前にお金に困る中小企業から自営業者がホテルやキャラバン敷地の予約を受け付けてしまうし。「不必要な移動は避けてー」と電車、飛行機、バス、運行数をめっちゃ減らした意味はどこへ。ウエールズ、コーンウェル、ハイランド、スカイ(滝汗)で人口密集です・・・ 

ハイランドもスカイも、各エリア、地元民は1万人もいれば大きい方で、特に海岸沿いのリモートなんか、おじいちゃんやおばあちゃんがのんびり暮らしているところです。あのね、移動NHSがぐるぐる回ってるだけなんですよ。そんなところにね、都市部から、買い込んだ食料積み込んで、キャラバンカー引っ張って、コロナにかかってるかもしれない家族子供がわんさかきちゃったら、一発で終わりですよ。ということで、ニコちゃん(スコットランド第一首相)激おこ。イングランドも「いうこと聞かないんで、さらに厳しくしまーす」。


外出るなー、企業は自宅勤務できないものは、どうしても必要な仕事だけ。あとは、全てストップ、店閉じろ・・・ って収入どうすんだよ、という話ですが、イギリス政府が、会社員に給料の80%を向こう3ヶ月保障する、と発表されました。政府が出してきたコロナ対策費、なんと330億ポンド(滝汗)。あれだけ労働党の総選挙時の政策に「ぶはっ。何言っちゃってるの、あんたたち。そんな国営寄りにしちゃったら80億ポンドってお金かかっちゃうのよ。どこにそんなお金あるの?」って鼻で笑ってたくせに、おいおい、魔法の金のなる木はあったんか?(絶句)

かなりの人がこのニュースにほっと胸をなでおろし、解雇される危機だった人も解雇レターもらっちゃった人も救われ、「英国やればできるじゃん!」という一面を見せる一方、前回から申し上げてますように、自営業の保障はどこへ?。いわゆるself employedは500万人はいると言われ、彼らももちろんきちんと払わないかん税金や全ての義務を納めているのです。社員と同じ保障を!と声をあげるだけあげまして(いろんな政治家や機関に何通も手紙を書いて、いくつもの志願書に署名。オレの場合は多分ラッキーで、労働組合ではないのに、スコットランド政府と密着する業界のコミュニティーがとても強いおかげで助け合いの精神が強いです)
そんなわけで、意外と数日置いて、なんとか似たような保障がもらえそうに。わがまま言うと季節労働者はこの保障の仕方でもかなりキッツいんですが(汗)でも、ほっとしています。
ただ、社員も自営業も、中小企業も、大企業も、実際にお金が入ってくるのはきっと早くて5月の上旬だと思います。そうです。一番全てが禁止でお金を稼ぎづらい時期にお金が全く入ってこない・・・ということになります。

というわけで! 合言葉は「国に頼ってられない」です。英国文化が崩壊寸前なのです。演劇、音楽、映画様々守らなければならないものがあるのですが、もちろん、コメディに一点集中し、今回も新しいサポート方法や課金方法、そして新しいコンテンツの誕生などについてご紹介していきたいと思います。今回はNext Up Comedy. 次回はGo Faster Stripeのコンテンツをご紹介します。


NEXTUP COMEDY

以前もこのオンライン配信コメディは、「ネトフリではメジャーな芸人さんじゃないとなかなか配信決まらないけど、このサイトならもっとリアルに英国のライブコメディ(1Hのフリンジで上演されるタイプのもの)がキャッチアップできる」としておすすめしました。今こそ!チャンスです。月にたった5ポンドでなかなか見れないけど国内では超話題で人気のライブコメディショーだったものが観れてしまうのですよ。本当に紹介したいものが山のようにありすぎて、とても全部紹介が無理です。中にはオレも未見だけど、どうしても観たかった!というのがこの配信サイトには多く溢れかえってます。本当にUKのライブコメディずきには最高のサイトの一つだと思う。。。以下、一例ではありますが、ご紹介。



1)Tom Parry さんのParryoke!
https://watch.nextupcomedy.com/watch/36533137

オレの感想 (本当にこのParryoke!のために5ポンド払うんでもいいくらいだと思います)
http://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-fringe-2019-pappys-tom.html



2)Andrew Maxwell 兄さん
https://watch.nextupcomedy.com/watch/26155040

オレの感想(他のショーだけどご参考に)
http://www.gojohnnygogogo2.com/2013/08/2013.html



3)Alexie Dubus さん(→マルセル・ルコントの中の人)
https://watch.nextupcomedy.com/watch/26155010

オレの感想(他のショーだけどご参考に)
http://www.gojohnnygogogo2.com/2016/08/edinburgh-fringe-2016-alexis-dubus2.html



4)Fern Bradyちゃん!

https://watch.nextupcomedy.com/watch/26155163

オレの感想 (去年の作品)
http://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-fringe-2019-fern-brady-power.html

(この作品)
http://www.gojohnnygogogo2.com/2016/08/edinburgh-fringe-2016-sofie-hagen-fern.html


5)Jen Brister さん!
https://watch.nextupcomedy.com/watch/36450547

フランキー・ボイルの前座で観たときにえらく気に入って、昨年観たかったのにチケットが人気すぎて全然買えずいけずに終わったので、これはオレ様もみたいです。このロックダウンのうちに!




6)Glen Woolさん
https://watch.nextupcomedy.com/watch/26155182

オレの感想(他のショーだけどご参考に)
http://www.gojohnnygogogo2.com/search/label/Glenn%20Wool

7)Adam Hess さん!
https://watch.nextupcomedy.com/watch/35487015
確かこれノミネート作品じゃなかったっけ? Adam Hessさん去年観たかったんですよー
あのね、結構テレビでも活躍してる人なんですね、なのにPleasanceで自分でフライヤー配ってPRしてて、エージェントとか使わないの?!エライ!ってえらく感動して。芸人さんは完璧主義が多いので、こういうオンラインコンテンツ用の収録日に善良なお客さんを確保するため、アダムヘスさんは自分で自らフィッシングしてたっぽい(汗)
結局きてね、って言われた収録日に観にいけなくて(収録日は善良なお客さんが必要なんです。) ノリで一緒に写真撮ってもらっちゃった思い出だけが、残ります(オレのギグ・バディ撮影)。オレってば、パー子みたい(汗)


別の作品だけど、オレの感想・・・と思いきや、むむむ? なぜか見つからない・・・フリーフリンジでやってたのを観てるはずなんですけど・・・。アレェ? まあいいや。観てください。


8)Alister-Beckett-Kingさん
https://watch.nextupcomedy.com/watch/26155025
まさに先日ご紹介したばかりの、SNSクリップで歴史ネタで笑わせてくれる芸人さん。

オレの感想(SNSクリップの記事だけど)

http://www.gojohnnygogogo2.com/search/label/Alistair%20Beckett-King



9)Ben Targetさん!!
https://watch.nextupcomedy.com/watch/26155076

Ben Targetさんは、GaddさんのWaiting For Gaddotで音響やってた人で、JozくんのMr Fruitsaladで演出っぽいことやって(自らも出演)してた、 Weirdo Comedy系、Alternative Comedy Memorial Societyにも関係してるはず。で、素のご本人ってめっちゃいい人なんですが同時にちょっとばかしLa la land系の人でして、そのラ・ラ・ランドっぽいのが、作品には非常に効果を出してますんで、なんとなく感じ掴んでいただけたでしょうか? そう、つまりかなりユニークで評価の高い作品です。
タージェットさんで記事書いたことないんですが、参考までに
http://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-fringe-2019-choice-award-joz.html

http://www.gojohnnygogogo2.com/2015/08/edinburgh-fringe-2015-waiting-for-gaddat.html




10)Jordan Brookesさん

https://watch.nextupcomedy.com/watch/34354110

どーでもいい備考なのですが、この人、ツイッタアカウント、めっちゃくちゃ!!! 面白いです。フィード量かなり多いのに、打率超高い(笑 そういえば、本当にLove Island企画は進行するのかしら…(具体的に何かはわからないのですが、ぽろっと「そろそろオレ観たいんのがLove Islandで仕事をする時期じゃない?」ってツイートしたら本当にITVのLove Island制作が「大ファン!ぜひ話を!」ってマジメールが届き、追いかけるようにエージェントさんからコンファームが届き、マジかよミーティング・・・ということを実況してくれるんですよ(笑 あとは「こんな世の中になって、どうしよう。裸でシャワータイム・・・?」って冗談でボソッと言ったら、反響があまりにも大きくて、ツイッタ投票にせざるを得なくなるわ、もちろん投票でダントツ賛成勝利になっちゃうわ、で。

配信で見れるのは過去作なんだけど、昨年フリンジで賞をとった感想とその前のはこちらになります

http://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-fringe-2019-jordan-brookes.html

http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-must-seejordan.html



11)(イケオジの)Michael Leggeさん
https://watch.nextupcomedy.com/watch/36400786
ご本人直接ショーはバンドキャンプで売ってるんですけど、ここでも見れるんです。
こないだリリースしたThe Idiotはこのサイトで一番視聴されたショーだったらしいですよ!

オレの感想は
http://www.gojohnnygogogo2.com/search/label/MIchael%20Legge


2020年3月23日月曜日

英国ロックダウン。。。コロナに負けるもんかと立ち上がる英国ライブコメディ情報(2020年3月22日付)


 ヨーロッパ中がロックダウンと街やエリアを封鎖するなか、ヨーロッパでも病院ベッドが足りないことで有名(?)なイギリスだけ「感染者を増やして免疫作ろう、だいたい60%かなぁ。とりあえず、みんなハピバ2回歌って手ェ洗って感染予防ね!」「みんな、大切な人たちを失う覚悟をしてね(→ボリス・ジョンソン)」と誰が聞いても血迷った方針で対策スタート。ものの1週間で「この計算でいくと300万人くらい死んでしまう」(震)と本気で気づき、くるりと方向転換、「映画館、観光施設、劇場、全部閉めることを激しくオススメ!え、禁止になんかしないよー。国が禁止にしちゃったら、補償しなきゃいけないじゃん。あくまで自粛ー。でも閉める方向でよろしくね♪ スーパーの買い物含め、人とは2メートル距離とってねー! 合言葉はソーシャル・ディスタンシングだよ!!」「カフェ、レストランはテイクアウトはやってもいいけど、基本閉めてねー」そして、ついに「学校閉めまーす! いつ再開するかわかりません」「5月、6月の進学試験はナシね!今までの成績をもとに先生にグレードつけてもらいまーす!」
そして本日3月20日(金)「いやー、最低でも6ヶ月くらい続くよねー。人との距離を置くのは1年くらいかなぁ」そして「パブ閉鎖ー!集まっちゃだめ!」もう一回言います。パブ、閉鎖指令。
地元の状況はツイッターでポロポロ出してますので、このブログの脇に貼り付けてるツイッタアカウントと運がよければシンクロしてると思います。

すでにグラストをはじめ6月までのフェス系は全てキャンセル。時間速で政府の指示が厳しくなるので、10日前まで「キャパ500以上の会場でのイベントはキャンセル要請」から、200人も入らないようなちっちゃなライブハウスもやめてください要請が入り、みんなキャンセルor延期です。7月のTRNSMTどうなっちゃうの。
てか 7月のBECKどうなっちゃうの!(悲鳴)

エディンバラ・フリンジも形態を変えて続行・・・と匂わせています。

そして3月22日、スコットランドではついに体の弱い(主に70歳以上のお年寄り)は12週間もの外出しないでね令が。(誰が守るのだ 汗)

稲村も呑気にブログなんか書いてる場合じゃないです。このままほっとくと、今年の収入ゼロ。い、今更職探し・・・?(卒倒)自営業と賃貸者には手が差し伸べられないのが保守党ボリスとドミニクカミングの英国です・・・
というわけで、サポートは今のところUniversal Creditのみ。恐怖の I, Daniel Brake/ 私は、ダニエル・ブレイクです。(震)

そしてパフォーミング・アーツももれなく破綻状態に晒されています。ライブが収入源だった人、会場側も舞台裏の人も、みんな、です。芸人さんはほぼ全員自営業です。ですからみんなこのままほっとくと全員ダニエル・ブレイクです。

なんとかライブ中心のコメディ業界を救うため、この5ー6日間で嵐のように新しいことが起きています。なるべく全部拾って以下にリスト出しします。(ちなみに、もともと各芸人さんのショーを有料化配信・販売してきたNext Up ComedyGo Faster Stripeに関しては別に記事を立てて、紹介します。ネトフリやテレビ配信と違い、歩合制なので加入&購入すればちゃりんx2と新規でお金が芸人さんに落ちるからです)


無観客コメディライブ配信

ライブコメディをお客さんを入れずに行う。そんなこと、ここでは誰もやったことないんです。
日本のライブコメディショーよりもキツイと思います。こちらは全ての意味でお客さんとのインタラクションが肝であり、芸人さんはそれを物差しにしているからです。
ライブ自粛要請が入った途端、ほぼオレの知る芸人さんは一斉にオンラインの可能性を探ると同時に「お客さんなしにどうやってやるの」と白目向いてました。「ネタ披露している側から”クソ面白くねー!””寝ちまうぞ”ってコメント流れていく野次飛ばし見るの?てかそれにどうやって返すの」(→Jos Norrisくん)etc.  そんななか「いや、無観客でネタをやるしか道は残ってないじゃん! 無観客よりも悪い経験なんていっぱいある。のはオレだけじゃないだろう」(→Ed Gambleくん)という方向へ。Next Up ComedyTwitchを使って2日後くらいから芸人さんのインタビューとNEXT Up上の既作品を使用して試運転を開始し始めています。

一方、英語圏では伝説のコメディクラブ、ライブコメディアンたちがこぞって一度はステージに立ってみたい、と憧れる(マジですよ!)The Stand Comedy Clubがたったの6日間、3月21日(土)に無観客ライブ配信に成功しました。( 流したのをそのままコンパイルしてるのでショー自体は18分くらいから始まります)



世界中からチューニングされ7000人近くがライブ配信をみる、という相当でかいことに! こちらも募金は募る一方、全てが手探りの初めてのことということもあり、まずは無料配信。
腕っ節の良い三人plusMCで1時間強、テクニカル的にはほとんど問題なく進行しました。YOUTUBE規制が多いけど(一定の数字を記録しないといけないとか、購読者の最低人数が決まってるとか、確か、アカウントでライブ配信する料金、とかあるんですよね?)でもクオリティ&テクニカル的には Twitchより全然いいと思います。Facebookよりも集客数は望めるし。
一方、制作面でいくつかの問題点も見えました。スタッフと演者がすでに気が付いてくれてることを祈ります。(政治もあるのかなぁ・・・つまり今回強い力の強い人たちが原動力となり、名の知れたラインアップで失敗の確率を減らすつもりが逆効果になっちゃった部分がある・・・ 今となっては誰もが記憶に蓋をしたいSNLジャパンを思い出していただければ、ニュアンスを汲み取ってもらえるかと思います。

・・・お、ロンドンベースでも始動しましたね。まずは、リッキー・ジャーヴェイスのpodcast Ricky Gervais Show 時代からファンの方ですと説明不要のRobin Inceが、啓蒙を意識したポッドキャストCosmic Shamblesシリーズをやっていたんですけど、これを機にStay At Home Festivalを定期的に開催するようです。3月23日は、皆さんもご存知のマーク・ゲイティスが登場します。こちらもいい値を課金制度。リンクはこちら https://cosmicshambles.com/stayathome 
やはりロンドンですと、ラインアップ強いなー!またこのレベルのブレイン揃いなら、完全に客層を読み切ってるかと思う。(マーク・ゲイティス無敵すぎ)
コメディクラブなどの会場ではなさそう・・・と思って、本日配信のものを見てますが、この気取らない、自宅からパジャマ姿で語りかけるってのが、一番いいなぁ(笑。ほっこりします。ビューイングは600人強。サイトがクラッシュしちゃいやすいようなので(600人一気にアクセスするとダメな弱小サイト 滝汗)ゲイティス・ファンは明日直接YOUTUBEチャンネルへ行った方がいいと思います。https://www.youtube.com/watch?v=wI4w1ira_oc(明日のアクセス数、恐ろしいな)



そしてマンチェスターからも。コメディクラブXS Malarkey が無観客ライブストリーミング配信を3月24日よりTwitch経由twitch.tv/xsmalarkeyで開始します。同じく募金制で、集まったお金は芸人さんたちに回るとか。(制作スタッフにも回してほしいけど)まだ実験段階。今後続くかどうかは、技術面も含め、様子見です。


芸人さんたちが独自にショーをオンライン販売
この個人販売をやってる人でオレのオススメが少ないです。たまたま、すでにやっていた人しかいないんじゃないかな。皆技術的なところで引っかかってるんだと思います。
増えてくる課金方法と思うので、引き続き注目していくつもりです。

1)Joz Norris Is Dead. Long Live Mr Fruit Salad
販売リンク
https://ko-fi.com/joznorris
オレの感想
http://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-fringe-2019-choice-award-joz.html

2)Michael LeggeさんのThe Idiot (オーディオのみ)

販売リンク
https://michaellegge.bandcamp.com/album/live-2019-the-idiot
オレの感想
http://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-2019-2-michael-leggethe-idiot.html


芸人さんがTwitch Accountでコンテンツ配信
(*1) Twitchってゲーマーさんがメインの土壌のため、オレはたまーにLimmyがファンとカラオケ一緒にやってたのを見たことがあるのみでアカウントすら作ってなかったんだけど、
1)絶賛ツアー中なのに、いきなり収入源を断たれたどころかキャンセルしたら会場その他のキャンセル料で借金抱えちゃうのにキャンセルするしかなくなったFern Bradyちゃんが激おこ→Twitchアカウント作って日々何分から罵倒ショー。
2)日本だと最近は国際女性デーでひたすら国際男性デーっていつよ、の質問に答えるマラソンで有名になってしまった(もう来年からはやらないよ、の)Richard Herringが、(自分は)大丈夫だけど、芸人コミュニティーを救おう。と筆頭となり、Twitchのアカウントを開設。
3)他にも、お気に入り芸人さんの何人かが非常事態にやれること、とTwitchの名前を出しているため、アカウント開設してフォロー始めてます。全くよくわかってないけど、多分(!)https://www.twitch.tv/mikiwhiteanklesocksへいくと、オレのフォローが見えるような仕組みになっているはず・・・多分。わかってない!(汗)勉強します。
とりあえず、フォローが見えるようだったら参考にしてください。

ちなみにリッチー(注:(2)の人)は、Next UPの無観客ライブ配信に向けた寄付金サポートの中核となり、怒涛の勢いで募金額を増やしています。100K募れてるはずですが、正直オンラインコンテンツを12ep作るとしたとき、みんなにお金を支払うようにするには150Kくらい必要のようなのでまだまだ。かな。(注:リッチーがやっているRHLSTPポッドキャストシリーズを映像化するにあたり毎回Kick Starterでサポート金を視聴者から募るのですがその時のターゲット額が145Kなのです)
正直TwitchのキャパシティのせいなのかNEXT UP側の機材のせいなのか・・・と考えちゃうほどNext UPのTwitch配信はテクニカル部分でかなりキツイです。リップシンクができてないどころの騒ぎじゃないレベルなので、この集まった募金を利用して改善、そしてロンドン発で無観客ライブ配信を行って欲しいと思っています。


芸人さんたちが過去の作品をYOUTUBEにアップロード

この1週間でかなり怒涛のように流れて来たので、別に記事立てをしないといけないかもしれないです。主にみんな、無料で公開しちゃってます。(広告も入ってない)

個人的にボロッと感涙してしまった事件(?)が、メルボルンコメディフェスがコメディ的に先導切って犠牲になったんですが(たしか開催の1週間前とか)、サム・キャンベルくんが、The TroughのLAライブを全編アップロードしてくれました。



The Troughは本当に素晴らしすぎる作品なので、ぜひ 感想→
http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-barry-awardsoho.html

 そして彼を含むオーストラリアのインディ・コメディグループの中でも結構注目のアーロン・チェンくんが、アメリカから戻ってきて14日間自己免疫せなあかん、その様子を毎日配信する、っていう設定でまじで14日毎日配信してます。サムくんが撮影・編集してるしちょこちょこ出てくるんで(声だけの時もありますが)キャンベル・ファン(→オレ)は絶対に見ないといけない新作。若いってすごいけど、無料で、広告もなしであげてます。



取り急ぎ。随時アップデートします

なんと、TASKMASTERのアレックス・ホーンがTASKMASTER in YOUR HOMESを始めます・・・



TASKMASTERについては何度かこのブログで紹介しているので割愛。
参考1: http://www.gojohnnygogogo2.com/2015/09/2015task-masters.html
参考2:(エイカスターくんの話しか書いてないですが 汗)
http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/09/james-acastertaskmaster-part1.html

Alex Horneさんが taskをツイッターで出してくれるそうです。第1回目は明日23日月曜の9時から。制限時間は30時間。つまり火曜日の午後3時に締め切り。1分以内のビデオにタスクを遂行する様を収め、ハッシュタグつけて納品(ツイッターに)Alexは返事はしませんが、上がったビデオ・クリップは全部見ると公言(マジかよ、大丈夫か(驚))self isolationの中、お子さん3人から隠れるためにやるそうです・・・ ベスト五人が点数がもらえ、YOUTUBE上にアップ(本家タスクマスターとは別垢からのはず)、次々こなすタスクを終えて最終的に点数の高い人(またはチーム)が勝者となる・・・というルールだそうです。このコロナによる自己検疫が続く限り続くゲーム。どこの国でも参加オッケーなので、ぜひ参加して見てください(笑


2020年3月2日月曜日

Bossの名のつく中小企業の敵、Hugo Bossと闘うために、あの芸人さんが名前をHugo Bossにマジで変えました…の話


本当に公式に名前変えちゃいましたよ、この人。


何回かおすすめしている元の名前がジョー・ライセットくんです。
ライセットくんて(前にも書いてるかもしれないけど)消費者の味方になって企業をおちょくりながら正義を正すっていうのが彼のコメディの昔からのシグニチャースタイルだと思います。最近はChannel4でテレビ番組、Joe Lycett's Got Your Backにもなっているんだけど(*)、多分このS2と関係あるんじゃないかな? とにかく、ヒューゴ・ボス。なんであのファッション・ブランドと同じ名前に変えちゃったの? なんですが、

そのヒューゴ・ボスって「Boss」の名前を使っている中小企業とかブランドを訴訟して賠償金とか支払わせてるらしいんですよ。ウエールズのブルーワリーもエライ目にあったらしい。そこで元ジョー・ライセットくんが闘うために、なんとオフィシャルで名前をヒューゴ・ボスに変えちゃった・・・どうだ文句言えんだろ、と。

インディペンデント紙でも報道され
https://www.independent.co.uk/arts-entertainment/comedy/news/joe-lycett-hugo-boss-name-change-deed-poll-cease-desist-twitter-fashion-a9367401.html 


ツイッタもイギリスではトレンド入り。




ヒューゴ・ボスくんは、ヒューゴ・ボスと違って(笑)ナチのユニフォームを作った過去もない。



今後は自分のブランドを立ち上げ、番組を通して色々商品を販売していくそうです。





いつヒューゴ君が元の名前に戻るかわからないので、ヒューゴくんでいるうちにサイン欲しいー。(ツイートに添付してあるレターの署名必見)
マーチ売ってくれたら買いたいかもしれません(笑 

(*)ところでシリーズ2のタイトルはHugo Boss's Got Your Backになったりするんでしょうか。乞うご期待だな(笑 

2020年3月1日日曜日

辛すぎるので自分の気分を持ち上げる企画(1)最近お気に入りの英国コメディです(紹介取りこぼしのSNSクリップ編)


スコットランドはまだ感染者は0人で、相変わらず人口も少なく、移民フレンドリーなのでのほほーんとした環境ではありますが、仕事のキャンセルが次々ドミノ・ダンシングで、”the passage to 路頭に迷う” まっしぐらな稲村です。みなさんお元気・・・じゃないですよね(号泣)辛い日々を乗り越えるための心の支えにしていたイベントやライブがキャンセルになったりとか、何を生きがいにしていったら・・・ですよね。それに加え、発表されるはずのバンドのツアー日程も沈黙のまま…落ち込む先の底辺はあるのだろうか・・・。この上スコットランドはBrexit道連れの刑が待っているんですよ。引き回しのうえ磔獄門ですよ。(スコットランド独立問題の話をすると最低3時間は語ることになるので、ここでは控えます)

現状唯一のSilverliningニュースは喧嘩稼業の最新刊が4月発売ということ。まじでこれを心の支えに今月乗り越えよー、講談社&印刷屋さんがシャットダウンしたらどうしようだけど・・・と書いてるそばから進行が怪ぶまれるニュースが(号泣)

そんなわけで、今回(主に自分を励ますため)メンタル逃避企画。辛いことを一瞬忘れてブハッと笑ったり、ぎゃああ!っと叫ぶほどの情報やらコンテンツやらを羅列します。
今回は

実のところ、大人のコメディ界でも現在やばいのは、SNS発信コメディかもしれない


です。

ある意味、この不幸な時期には英国コメディ好きには朗報ということで・・・(涙)
ライブ・コメディをやっていた芸人さんが、instagramやTwitterで1−2分のクリップをあげているのが、爆発的なヒットになる傾向が多くなってます。フォーマットは、Vineが生きてた時にLimmyがやっていたみたいなもの。(コンテンツは違うけど、role modelだと信じて疑わない)ちなみにいわゆるYOUTUBERたちのやってることとは違います。
昨年だけで2人目玉スターが誕生しました。

1人はAlistair Greenさん。以前「ハイクオリティの鬱ジョークがツボすぎる」「ライブは意外とほんわか」と紹介したことがあり、なぜだかわからないのだけどアクセス数が高かった芸人さん。(あくまで当社比で。もともと3桁行けばいい方のアクセス数です)ちょうど1年くらい前じゃなかったかな? 「YOUTUBEとかに飛ばせようとすると(めんどくさがって)みんなクリックしないからSNS上であげようかと思うんだけどテクニカル的に・・・ブツブツ」とフォロワーさんたちとほぼ相談しながらあげ始めたクリップがあっという間に、大ヒットしましてん。1000人もいればよかったフォロワーさんが40倍くらいに膨れ上がり、いつの間にかブルー・ティックついてます!

その肝心のクリップはどんなのかといえば、様々な人物たちをリアルすぎるリアルさで生み出し演じていく、スケッチ&キャラクターコメディ。LimmyのVine seriesと同じ、無地(大抵黒)Tシャツと白い壁で、無地無機質に統一。演出効果とったらたまーにSE入れるくらいで、あるある!な人物の会話を展開していきます。イングランドの人間模様だけど、こういう人たちは世界中にいるから、この醍醐味は誰もがゲットできると思う。

例1)これは例の(よくある)、女性がホテルの部屋で男性と二人きりになってたらね、それはそう勘違いされても仕方ないでしょう的なことをいう、男の人の会話。あるある的にはツボ押しマシーンです。
例2)これは、心の底ではダイバーシティを受け入れられないおばちゃんが、こっそり(でも当たり前に)その色を出しちゃうの。お茶飲みながらお友達にゴシップしちゃうのが、ものすっごいリアルです。
例3)うんちゃらさんが言ってから、本当よ!って、すんごいこと信じちゃってる、絶対こういうおばちゃんいるってやつ。
前に何かのインタビューでアリスターさんが「ライブコメディをやっても上手にやろうとしていることを具現化できなかった。このやり方でやってみたら、うまくいった」と話していました。同意しちゃ失礼とは思いつつ、激しく同意した次第です。


さて2人目。Michael Spicerさんです。
マイケルさんは昨年春ー初夏くらいから始まった、報道インタビューなどで政治家たちの影で色々指示を出すPolitical Adviserのキャラ、The Room Next Door Guyシリーズの人です。TVのスクリプトエディターとかコメディショートとかちょこちょこいたと思うのですが、ここまで売れちゃったのはThe Room Next Door Guyのせい。オレもこのキャラの爆笑クリップがTLに流れてくるまで全く!知りませんでした・・・(汗)
繰り返し書いちゃってますけど、The Thick of ItやVeepはある意味、リアルの政治家たちに
潰されたようなもんです。政治的圧力じゃないですよ。冷蔵庫に隠れる首相とか、レポーターの携帯隠しちゃう首相とか(例をあげたらキリがない)リアルの方が、フィクションよりなんぼすごい破壊力を持ってるからです。そんななか、マイケルさんはこうした政治家たちのリアルインタビュークリップを使い「裏で色々指示を出しているにも関わらず失言とアホを晒しまくる政治家にフラストレーションを起こすアドバイザー」クリップを作っています。以下はオレのお気に入り。なんどみても涙流して笑えます。

**追記** マイケルさん、この3月でついにオフィスワークを離れ100%コメディで収入賄える事になったそうです!(祝)6月下旬の超有名なボリスの「心をリラックスさせるためにバスの模型作る」インタビューのおかげ(?)でまさかこんな事になるとは、的なツイートで皆さんにお礼をいっておりました。よかったよね!(涙)ほんとによかったです。

例1)現Home Office のトップ、Priti Patel のテロ攻撃対策



例2)Trade SecretaryのLiz Trussのブレクジット対策


例3)昨年12月、EU離脱を止められるかもしれない最後のチャンスだった総選挙直前の首相インタビュー(各党のリーダーは全員別のアンドリューと対面したのにコイツだけ逃げてもう1人のやりやすいアンドリューとインタビューしやがった、という背景があります)


マイケルさん、このシリーズ以前やこのシリーズの合間にも色々面白いものを作ってはアップしています。RADAの人だから、ショート作るのめっちゃ上手で、ジェームズボンドのオフィスライフとかCM広告撮影ショートとか全部めちゃくちゃ笑えます。

以下は、新旧含めて一例です。(すいません。ダイバーシティを一切気にしない紹介の仕方で大変恐縮です(汗)。自分のマーキングしているお気に入り女子芸人さんがこういうことをやっていないのですよ・・・)

Tongue in Cheekにしてはクオリティが高すぎ・・・なBob MortimerのTrain Guy

おなじみ(説明は不要Vic and BobのBob Mortimer が、かるーいノリでインスタ通してやってるですが、もともと天才なので、このカジュアルさで、このクオリティですか(汗)と、頑張って努力してる芸人さんたちがかわいそうになってしまうくらいの才能を見せつけちゃってくれているのが、このTrain Guyシリーズです。(携帯電話で商談決まった様子でも中身あるミーティングでもなさそーさけど、膨らまして話してるビジネスおっちゃんいるよねーって感じの)。

Vic and Bobはアーミーがいるので、YOUTUBEにまとめてあげてくれてる人がいるから、楽ちんに追っかけられます。




Alistair Beckett-Kingさんの古典&歴史、民話おちょくり系コメディが地味にヒットしてます。

現役弁護士さんらしく、すみません、オレ、ライブではみたことないです(汗)この人もTLに流れてきて発見しました。ポッドキャストをやってらっしゃるのですが、ポッドキャストで別記事作った時に。
今年の夏エディンバラにいらっしゃったらみにいきたいなーとは思ってます。


下のはシェイクスピアずきの人にはツボなのでは?

今回、最後に。Olafさんは打率結構高いのでお忘れなきよう(笑)
Olaf Falafel さんは エディンバラフリンジで絶賛しているはずなので(あった!ここだ)彼のプロフィールとかショーに興味のある方はぜひリンクを踏んでください。オラフさんのツイッターはちょうど彼のコメディを表現するのにぴったりの場所なのだなと思わずにいられないですね。ちょっとだけご紹介しておきます。あとこれは英語よりはビジュアルとか音の笑いなので、本当に誰もがぶはっとなると思います。