イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2018年8月31日金曜日

2018年秋以降のロンドン、ライブコメディおすすめ情報です(鼻息)


毎年くどくど同じことを繰り返しておりますが、毎年のエディンバラ・フリンジコメディで 注目の演目はその後バンドのUKツアーのように巡業、そしてロンドンにてじゃんじゃか上演されます。また、エディンバラをわざわざ避けて、英国各地へ巡業ということをする芸人さんも40%くらいいます。

というわけで、以下、えこひいきにもほどがある情報になりますが、ご参考にしてください。

【その1】1Hの注目演目を、と思ったらSOHO THEATREへ。

★エディンバラ・フリンジ来たよ、組

●Sam Campbell → メルボルンでBARRY賞取ってなかったらここで多分何かしらを受賞(最低でもノミネート)されてたはず。とんでもない爆弾芸人さんで、このレベルの攻撃的なパンクナンセンスコメディはすごい!お宝!! 絶対絶対に見て欲しい!!エディンバラでの異常な売り切れ状況がロンドンに伝わって完売になっちゃう前に!!
感想は:http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-barry-awardsoho.html

チケットは https://sohotheatre.com/shows/sam-campbell-the-trough/


備考:*SCREAM* 某友人に呑んだくれた勢いで相当しつこく話をしたのですが、Richard Gaddさんを見に行った時にちょうど入り時間だったらしくてオフ姿のSam Campbell君が入って来るのを見ちゃったんですよ!!(Richard Gaddさんとハコがおんなじだったのです)んでね、そこで見たサムキャンベル君はね、ステージ上の「ナイフみたいに尖っては触るもの皆傷つけた」みたいなザ!反逆児!がどっかぶっ飛んでっちゃってて、超おとなしい、礼儀正しい、気の弱そうな、声ちっちぇえ、はにかみっぷりが半端ない可愛さでね!!
おかあさんは、サムキャンベル君みたいな息子がほしいよ。
を多分来年の夏くらいまで叫び続けていると思います。


●Rose Matafeo さん →今年のフリンジアワードの受賞者です。ノーチェックだったんだけどキウイ〜ランドの人です。アワード受賞に関してはジェンダーとノン白人ってことで別の意味でも話題になっちゃった(汗)そういうことを意識しなくてもいい世の中になるといいのだけど、まだまだ、ですね。
https://sohotheatre.com/shows/rose-matafeo-horndog/

●Fin Taylorさん →でった! 2019年2月4−9日にSOHO THEATREです。

https://sohotheatre.com/shows/fin-taylor-when-harassy-met-sally/

オレの感想は:http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018me-too-fin-taylor.html

●Alex Edelman君 今年のフリンジアワードノミネート。んでもって先日偶然キャサリン・ライアンのボーイフレンドなんだ(だったりじゃなかったりをちんたら繰り返している)って知ってめっちゃ株が上がった。
オレの感想は:http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-fringe-awardalex.html
チケットは:
https://sohotheatre.com/shows/alex-edelman-just-for-us-2018/

●Ahir Shah君 彼も今年のフリンジアワードのノミネート者。
オレの感想:http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018ukahir-shah-duffer.html
チケットは https://sohotheatre.com/shows/ahir-shah-duffer/

●Jordan Brookesさん Jordan Brookes さんは大変素晴らしいクオリティを提供してくれます。昨年ノミネートされてたん。
備考ですが、Riskiest comicとか言われてますが、オレ的にはFin Taylorさんの方がなんぼもリスキーかと思います。かなり実験的な演出と表現の仕方だけどネタはリスキーではないと思う。オレの感想は http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-must-seejordan.html
チケットは https://sohotheatre.com/shows/jordan-brookes-bleed/

●Tony Lawさん!
もうこのブログではおなじみのトニーさんったらトニーさん!
感想は:http://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-tone-zonetony-law.html
チケットは https://sohotheatre.com/shows/tony-law-a-lost-show/

●Natalie Palamides Nate あのね(汗)オレはこのタイプのナンセンスが苦手で、はじめっから見に行ってないのだけど、今年のフリンジ、オルタナコメディ界では彼女のこのショーかかSam Campbell君がチケット取れない合戦を一騎打ちしていて、ほんとにすごかったんです。実際彼女、今年のフリンジアワードのNew Comer枠ではノミネートされてたかなんか。
チケットは https://sohotheatre.com/shows/natalie-palamides-nate/

●Lucy Pearman 見に行きたかったんだけど、スケジュールがどうしても合わず。ベネットさんが4つぼしだった。行きたかったのはベネットさんから4つ星もらってたからの一点絞り。
https://sohotheatre.com/shows/lucy-pearman-fruit-loop/

●Kieran Hodgson君 ゲロかわキエランくんのEU離脱もの。非常に素晴らしいです。そしてまたもノミネートされてる。この子はほんとに才能があるのでデビュー時からずっと賞鳥レースから逃げられないですね。感想はhttp://www.gojohnnygogogo2.com/2018/08/edinburgh-fringe-2018-kieran-hodgson-75.html
チケットはhttps://sohotheatre.com/shows/kieran-hodgson-75/

●Larry Dean君 われらーがスコティッシュの注目株で今年フリンジアワードのノミネート者。前に別のショーで大変気に入りまして感想を書いています。今年のネタ、WIPをみた友人が「すげーよかった」と行っていてこの友達とは非常に趣味が会うので、見てないけど自信をもって強く!おすすめしたい。です!
https://sohotheatre.com/shows/larry-dean-bampot/

★エディンバラ来てないよ、組。

●Angelos Epithemiou さん。(キャラ名。中の人はDaniel Renton Skinnerさん)Vic and BobのShooting Starでこのキャラが超有名になりまして、まだやってます。中の人は役者としても活躍中。面白いですよ。
チケット:https://sohotheatre.com/shows/angelos-epithemiou-live-at-the-o2-soho-theatre/

● James Acaster 君(さん)→33歳なのでもはや「君」って年でも容姿でもないなぁ、と思うんですが。
チケット:
https://sohotheatre.com/shows/james-acaster-cold-lasagne-hate-myself-1999-work-in-progress/

超超超x100、みっっっったーーーーい!!
でもすでにSOLD OUTだわ(滝汗)。な、なんでTwicket のサイトをチェックするのが良いかと思います
しかし、さすがすぎる。ついにこの年代で才能と実力と認知度と人気が合致した芸人さんがでた。ネトフリの4部作で今やアメリカでも評価されている天才。。。

● RomeshさんとAlan Carrが30分ずつWork in Progressってロンドン、ゴージャスだな。。。
チケット:https://sohotheatre.com/shows/alan-carr-romesh-ranganathan-work-in-progress/
あらやだ、これもソールドアウトだ。だよね。これは当然よね。1日だけだし(汗)

●Bang said the Gun
コレですね。コメディってかSpoken Wordsなんです。Bang said the Gunは思いの外伸びてますね。実は数年前に光る原石と叫びまくったRob Auton君がレジデンスを務めている定期企画イベントなんですよ。そんなわけで、ロブ君が写真に写っております。
チケット:https://sohotheatre.com/shows/bang-said-the-gun/


【その2】Bill Murray Pub (A.K.A Angel Comedy Club)の演目は常にチェック
https://www.angelcomedy.co.uk/whats-on/
すごい、さすが素晴らしいラインアップをご提供してくれていますので、ぜひ。
9月ですが、Daniel Simonsen君やStuart Lawさん、そしてエイカスター君(売りきれ!号泣)そのほか、
Sara Pascoe
James Veitch
Ian Stirling
Rob Delaney
Roast Battle
Ed Aczel
ですよ、奥さん!
10月以降はこれから決まってくると思うのでぜひご注目ください。

【その3】その他。
 あとはここ!Laugh Out Loud Comedy Club
正直、Alternative Comedy Memorial Societyの運営に近いところがあるので、そこが認める芸人さんの演目ばかりになりますが、こんな感じでよりぬきでフリンジの巡回やってます。
https://laughoutlondoncomedyclub.co.uk/category/comedy-nights/islington-comedy-night/

Battersea Arts とかかなりシアトリカルな演目が多くなっちゃった。

というわけでみなさん、ぜひキャッチアップしてください!

0 件のコメント:

コメントを投稿