イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2015年8月10日月曜日

エディンバラ フリンジ Edinburgh Fringe 2015 Pappy'sの…(って枕詞つけちゃっていいのかな?汗)Matthew Crosbyさん観に行きました

Matthew Crosbyさんです



チケットはこちら 

なんで数年前のソロショー以来、ほかっていたのに、今年に限って行っておこう、という気分になったかというと、やはり年末に観たGrocho Comedy Club(詳細はトップのリンクをお願いします)のせいだと思います。あと、ぶっちゃけ5ポンドだったから。5ポンドで数年前に観たソロショーのレベルを最低限キープしているなら(詳細はトップのリンクページに貼られているリンクをお願いします)、めっちゃお買い得じゃん! と思いました。いつからツイッターをフォローしはじめたのか憶えてないのですが、ツイッターは上手に宣伝と面白いツイートがまざる一方、頻度が少なくよい感じです。はい。

数年前に観たときはDave Gormanみたい…って思ってしまったんですが、今回はもっとPappy’s色が強かった。クオリティの高いストーリーとPappy'sをよいバランスで楽しめました。学校の教師だったのを今回知ったかすっかり忘れているかのどちらかなんですが、教師さんはすでに自分の話に興味のない連中相手が耳を傾けるようにする技術を身につけていますよね。元教師って芸人さんには得な職業だよなーとここ最近とくに思っています。(自分の同僚が講師なんですが、マイクもって喋るときの我々他との差が大きく違う!)

そうそう、肝心の内容ですが、「意見と事実の違い」の話です。この違いって確実にあるんだけど、ある一つの超独断と偏見きわまりない意見が「事実」になるときがあるって正当化するのに1時間かけてました。(→ 褒めてます)ナンセンスの極みだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿