イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2019年8月5日月曜日

Edinburgh Fringe 2019 Zoe Coomb MarrさんのBossy Bottom, 素晴らしかったです

(English memo for people who stumbled onto this blog)

Woah, I LOVE this show! The way this show goes is full of fun! Not just a series of non-sense and 18+ jokes with socio-political issues popped out in between. The finale is crazy. This interactive PC game kind of format has no Dave, but I feel this will be (again) hot stuff at the fringe.



https://tickets.edfringe.com/whats-on/zoe-coombs-marr-bossy-bottom

2016年に観たショーが客層的に運の悪い日で(ノミネートされてから以降にも関わらず)、かなりダメダメな出来栄えのものだったので、本当にもう一回観たかったのです。そして今回はめちゃくちゃ面白かった!「ずっとやってきたDaveキャラじゃなくて、今回は自分!ゾーイで行きますー! 社会派視点は入れないがっつりナンセンスで進むよー!」「今日は公開収録だからー」という設定で始まり、最初はゲイならではなバンタージョーク入りつつ進むのですが、技術的問題や、進行問題、さらには予定通りのネタじゃない方向に突っ走って喋っちゃったよ、などなど、あらゆる理由で振り出しに戻る羽目に。(ゲームみたいですね)最後はオープニングで終わるのですがナンセンスの最骨頂でシメており、大爆笑の連続でした。とはいえナンセンスでずーーーっと行くのではなく、Dave キャラでやっていた社会問題(特にジェンダー問題)はそこかしこに散らばっており、特に「ゾーイでやるナンセンスだよ」といっておきながら、衝動に狩られてそのまま社会問題ネタで爆走するあたりしているので、しっかり重みもあります。ですので、ナンセンス・プロップもの苦手なタイプの人も楽しめるんじゃないかな?オレはナンセンス大好きなので、超楽しみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿