イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2019年8月8日木曜日

Edinburgh Fringe 2019 Fern Brady: Power and Chaos 観ました。(Nominateされる気がする)

(For those who bumped into this blog)

By the time you read this, even extra dates she added with 750 capacity might well have been completely sold out. It might be better to wait for her UK Tour where you can see this brilliant show at the proper ticket price ( I mean, not the fringe price.) As she said, it is cool to see many high teen/early 20s girls in the audience. Enlightening to see those lots" way of seeing and how to beat them out. Ironic and super funny.


https://tickets.edfringe.com/whats-on/fern-brady-power-and-chaos

今回のショーがオレのファーンちゃん鑑賞歴としては3作目なのですが、一番好きかも。なんか一番しっくりキタ。そのせいか、今年大きい賞をとってしまうのではないか?という気がしてなりません。3週間後くらいに「ほうらー!」と叫んでいそうです。

Boris Johnsonが英国の首相になってはっきり言ってエキサイティングな世の中になったと言ってます。ありえないほど自分勝手な人が自分のやりたいようにやって言いたいこと言ってるのにまかり通ってるってすげえ、と。そしてこれって、意外と自分と被ってるんだ、と。自分も言いたいことを言ってる、と。ちょっと視点を変えると意外と世の中の最低とかゲロゲロなことって自分とオーバーラップしちゃうんだぜ、と。
念のため、世の中の非道を自分と重ねることによって肯定しているのではないんです。どちらかというとクラシックな自虐ですね。ただ、こんな視点から入る自虐コメディは新鮮ですし、実際涙流して笑いまくりました。前回のテーマから流れて(自分ストリップやってたのとポルノの話)最後のフィナーレのかわいい動物萌えネタは殿堂入り決定じゃないでしょうか? 

なんですが・・・

とにかくここ2年くらい飛ぶ鳥を落とす勢いの芸人さんなので、始まった直後くらいから全日完売! おとといくらいに追加公演をPleasance Grandでやると発表したんですが、750くらいのキャパ、すぐに埋まっちゃうんじゃないかぁ・・・ フリンジチケット、まだ購入できてない人は、諦めてSOHO THEATREとか彼女のUK TOUR 待ったほうがいいと思いますし、待ってでも見るべきと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿