イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/です。

***コロナで日本のお笑いを視聴する時間が異常に増え、日本語で日本のお笑いの感想をダラダラ喋るアカウントを始めました→whiteanklesock2 です。もしよかったらのぞいてください***

2020年3月2日月曜日

Bossの名のつく中小企業の敵、Hugo Bossと闘うために、あの芸人さんが名前をHugo Bossにマジで変えました…の話


本当に公式に名前変えちゃいましたよ、この人。


何回かおすすめしている元の名前がジョー・ライセットくんです。
ライセットくんて(前にも書いてるかもしれないけど)消費者の味方になって企業をおちょくりながら正義を正すっていうのが彼のコメディの昔からのシグニチャースタイルだと思います。最近はChannel4でテレビ番組、Joe Lycett's Got Your Backにもなっているんだけど(*)、多分このS2と関係あるんじゃないかな? とにかく、ヒューゴ・ボス。なんであのファッション・ブランドと同じ名前に変えちゃったの? なんですが、

そのヒューゴ・ボスって「Boss」の名前を使っている中小企業とかブランドを訴訟して賠償金とか支払わせてるらしいんですよ。ウエールズのブルーワリーもエライ目にあったらしい。そこで元ジョー・ライセットくんが闘うために、なんとオフィシャルで名前をヒューゴ・ボスに変えちゃった・・・どうだ文句言えんだろ、と。

インディペンデント紙でも報道され
https://www.independent.co.uk/arts-entertainment/comedy/news/joe-lycett-hugo-boss-name-change-deed-poll-cease-desist-twitter-fashion-a9367401.html 


ツイッタもイギリスではトレンド入り。




ヒューゴ・ボスくんは、ヒューゴ・ボスと違って(笑)ナチのユニフォームを作った過去もない。



今後は自分のブランドを立ち上げ、番組を通して色々商品を販売していくそうです。





いつヒューゴ君が元の名前に戻るかわからないので、ヒューゴくんでいるうちにサイン欲しいー。(ツイートに添付してあるレターの署名必見)
マーチ売ってくれたら買いたいかもしれません(笑 

(*)ところでシリーズ2のタイトルはHugo Boss's Got Your Backになったりするんでしょうか。乞うご期待だな(笑 

0 件のコメント:

コメントを投稿