イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/です。

***コロナで日本のお笑いを視聴する時間が異常に増え、日本語で日本のお笑いの感想をダラダラ喋るアカウントを始めました→whiteanklesock2 です。もしよかったらのぞいてください***

2016年8月14日日曜日

Edinburgh Festival Fringe 2016: ミーハーなのですぐ行きます Jonathan Pieの中の人その②、のAndrew Doyleさん観ました


**** これ!すみません。あれからものすごい状況が変わっているのでこの記事はここ2年くらいとは全く!参考になりません。近々で参考にしていただきたいのが、こちらhttp://www.gojohnnygogogo2.com/2019/08/edinburgh-fringe-2019.html。そのうちJonathan Pieもろともちゃんとアップデートしてどうなってこーなってあーなってるか書かないと大変な誤解を招いちゃいそうだと思ってます。**** 


Jonathan Pieが良すぎて謎だったので、謎を少しでも解明すべく、2for1時で申し訳ないのですが、行ってまいりました。Jonathan Pieの共同執筆者、Andrew Doyleさんです。


https://tickets.edfringe.com/whats-on/andrew-doyle-future-tense

久々に見た、マイク1本だけで勝負する60分のクラシックスタイルのスタンダップでした。コメディキャリアのSliding Door モーメントの話をしながら、自分の悲観的視点を改善しようとしつつ、超悲観的なものの見方で笑を作る、というものでした。ホントにストレートすぎて(ご本人はゲイですがって、それをもう今更取りたててクリアにする意味もないのですが(汗)、正直コレだ感は出てこなかったです。すみません。(汗)ただ、超ストレートなスタンダップ以外のプロジェクトはJonathan Pieでやっちゃってるし、理解できるなーと思いました。


0 件のコメント:

コメントを投稿