イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2017年8月6日日曜日

Edinburgh Fringe 2017 ② UK離脱その他の政治ジョークがあふれるなか、独自のスパイスで料理くれます Ahir Shah: Control 観ました


2本目はフリーフリンジよりここ3年好んでチェックしてますAhir Shah 君。だって上手いんだもん。
彼も27歳。あ、もー全然「君」つけられる。



https://tickets.edfringe.com/whats-on/ahir-shah-control

ご参考までに前のショーの感想は
http://www.gojohnnygogogo2.com/search/label/Ahir%20Shah
去年抜けてるのは、去年じつはピンとこなかったから。アヒア君は基本めっちゃインテリ心優しき好青年なんで崩れたプライベートをネタに昇華するのが大変だったんだろーなーと思います。はっはっは。ガールフレンドと破局になってクオリティ落ちるとかかわいいじゃないのさ。

で、そこから随分リカバーしたみたいで、今年はホントにWell Constructedでして、非常に楽しみました。UK離脱の話、そしてそれに絡んでもいるし絡んでもいない差別Racismの話を彼ならではのポジション(生まれも育ちもブリティッシュだけどでもご家族はもともとインドからやってきた)による体験で染めながら織り込んで行きました。上手に構築してあるというのは、この手の60分尺セットで、高クオリティをキープしているものでは、よく使われる技、別のトピックに流れていく時間を定期的にRecurring ネタで〆て上手に統一感を出す、という例のアレです。

同行者はもう一回行くと言っています。なぜなら、今のこのご時世、朝起きたら、地球がひっくり返るようなことが起きちゃう可能性がいつもあるんで、その暁にネタをどのようにアヒア君が入れ込んでくるかを観たいのだそう。オレは、それ次第でもう一回行くか決めようかな(→時間不足)



0 件のコメント:

コメントを投稿