イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2017年8月16日水曜日

Edinburgh Fringe 2017 いろんな動機で観といた!カナダ人ゴリゴリパワー満載のGlenn Wool: Viva Forever 観ました


カナダ人だったのか! 


https://tickets.edfringe.com/whats-on/glenn-wool-viva-forever
週末のフリンジで観る場合は、多分先にお支払いして席確保していたほうがよいです。

(たしかまともにフライヤーも作ってらっしゃらないと言ってたと思うので、この最低でも10年前からは確実に使っているこのお写真でもしょうがないだろうよね)

というわけで、まずTVではほとんどおみかけできないんではないかと思いますが、通(てかプロ?)の間で人気の芸人さんです。オレ様もアンドリュー・マッククスウェル兄さんの昔不定期催行だった名物イベントFull Moonersの常連ラインアップさんじゃなかったら、見る機会もなく人生を終えていたに違いません。そんなわけで言いたいことは、アンドリュー兄さんとかブレンドン先生とかフランキー・ボイルとかがこぞって「Glenn Wool観に行けボケカス!」みたいな推薦をする、人ですよ、ということです。


最近結婚したんですって。15歳くらい若い美人の奥さん。イギリス人。てかイングランド人。サセックス。しかも、この時期に。自分しかも、カナダ人なのに。

っていう個人の話でウォームアップしてグイグイと社会的話に持っていってました。面白かったですよ。お金は払った価値はありました。経験豊かなクラブ中心の芸人だからそいうイロが満載でした。これを好きな特色とする方はとくにおすすめです。


0 件のコメント:

コメントを投稿