イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2013年10月3日木曜日

キタっ!「What Maisie Knew 」邦題「 メイジーの瞳」のメイジーのお父さん役はスティーヴ・クーガンですから!!

ちょっと奥さん!
公開しますってよ!

http://eiga.com/news/20131003/10/

What Maisie Knew. こと「メイジーの瞳」でございます。ものすごく胸が痛い痛いな映画です。こちらのメイジーちゃんのお父さん役が クーガンでございますです!
ある意味クーガンのネガティブなイメージを助長する感じです。 (いいんです。いいんです。)
この作品は、とても胸が痛いんです。最後まで胸が痛いんですが、素敵な救いのある物語です。絶対見て欲しいです。そしてクーガンのイメージをさらに凝り固めてください。それがThe Trip の第2シリーズへとつながるはずです。

なんの作品の紹介をしているんだかわからないまま、シメます…(汗)

トレイラーはこちら

4 件のコメント:

  1. この映画、昨年tiffで見た中でも面白かったのは覚えてるんだけど、救い…あったっけ?(爆)

    返信削除
  2. イロイロ書こうとして完全にネタバレになることに気づきあわててdeleteボタンをおしまくりました…(汗)ワテクシの感想としては最後は救いがありますですね。それを救いと呼ばない人もいるかもしれないけど…(汗)

    返信削除
    返信
    1. 実は私ちゃんとオチを覚えてなくて、「これって、この後がまだまだ大変だよねえ、この子…」って思った記憶があって。。いや、はっきりと覚えてないだけ。。(爆)

      削除
    2. あ、なるほど(笑)「クーガン」と「救い」は全く関係ないので、いいんじゃないでしょうか?(なんて自分勝手 汗)この作品含めクーガンの出演作の選び方がホントにかっけええです。また褒めるだけになってくるのでやめます…

      削除