イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2014年5月18日日曜日

これがウワサの”沼”?! 人生初の”沼”体験記&闘病(?)生活体験談&先住民さん捜索中です

…じつはですね、今まで体験したことがなかったんです。
海外コメディにハマったのが10代後半。ケーブルTVも衛星放送もインターネットもない時代です。自由とエネルギーがありあまる学生当初、”ハマる”とは”沼”ではなく、”ジャングル”と呼んだほうが相応しい表現でした。

とにかくすべてがよく見えていたんですね。

あっちへいったりこっちへいったりするうちに、「ここにこんなステキなお花が咲いている!」とか「あそこに登りやすい木がある!」とか「ココはライオンのいる場所!」とか「ココはヘビがいる地域!」など、発見し、自分のジャングルマップを作っていけます。また、小さな芽が生えているのを発見したら、日々の変化を観察し、わくわくしながら立派な木や花に育つまでを見届けることができる。さらには自分で見つけた種を植えて水やりして育て、観察日記なんか書いちゃったりもするんです。

こうして長い月日を経た後、ここ15年くらいは、天候すらも読めるようになっています。指にツバつけて風向きを確認するだけで「…今夜は雨だな…」とか「カラカラ天気だが洗濯モノは家の中にしまっておこう…」とか。目えつぶっててもジャングル内を猛ダッシュできるくらい自由自在ですわ。

とはいえジャングルは広いんで、たしかにまだ足を踏み入れたことのない地域もあるんです。でも、そこへわざわざ探険に行きません。その地域から種や花粉が飛んで来たり、動物たちがちょこちょこやっては来ます。それはもちろん察知しますし、ウエルカムです。種や花粉が芽を出せば、それを見守り水やりしたり、愛らしい動物がやってくれば愛でるわけですよ。でも、だからといってそっちへ出かけるところまではしない。すでに前述のような充実した忙しいジャングル生活を送っているので、そんな暇はないのです。

ところがですね、今回、その地域からものすごい好きな香りがただよってきたんですよ。前にも嗅いだことのあるような香りなんです。でも木なのか花なのか、実なのか種なのか、どんな種類の動物なのか素性が知れない。今までの経験をもとに解析した自分の好みの成分要素が、今回に限り不透明なんです。でも本能でコレが欲しいと叫んでいる。異常に誘惑されるんですね。それでちょっと様子を伺うだけでも…と思って、未開の地域の方向へ足を踏み出すんですよ。
そのうち、ものっっすごい!!キラキラした何かが見えてきたわけです。そのキラキラが緑の木々や草花に反射してきれいなことこの上ないんです。で、香りがどんどん強くなってくるので、絶対にそこが香りの震源地なんです。五感ですっかりやられちゃって、欲望の赴くままフラフラ近づいて行っちゃう…。

んで、あっ!!と気がついたときには、地続きだと思っていたそのキラキラの下は水面であり、ドッポーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン、です。
あ、やばい!って焦るんですけど、落ちたとたんに口に流れ込んでくる水がめちゃくちゃおいしいんです。ほかにも一緒くたに雑草とか砂利とか食べれないものも口に入ってくるんですけど、とりあえず水がおいしくて食べちゃうんです。ナニコレ?!って衝撃で、頭が冷静に作用しません。息もろくすっぽできないし、手足不自由感たっぷりで居心地悪いんですけど、とにかく香りとおいしさで、逃げ出そうという焦りよりは、とりあえず、地に足つけて自主コントロールできる体勢になりたいと、地底を探すんですよ。

ところがですね、見つからないんです。
どこ探しても見つからない。
底探してるんで、どんどん水面から遠ざかっています。気がつくと、ちょっとやそっとでは戻れないほどの水面下まできちゃってる。
今自分がどこにいるのかはっきりわからない。
ろくすっぽ見えない。
それより、このおいしい水なんなの?!
コレは何でできてるのよ…

@ThisisDignityでコレがウワサの”沼”だと教えてもらいました…。




夜な夜なYOU TUBEでMail Order Comedyのコントをみ続けてます。一日の終わりに30本くらい連続でみちゃうので、1日の睡眠時間が3時間くらいになっちゃってます。彼らの活動が2006年からで、活動のメインがYOU TUBEなので、1日30本くらいみ続けても氷山の一角にすぎません。
自分がこれだけハマる理由を知りたくて、彼らの制作過程や笑いの基盤を調べようとインタビュー関連クリップや記事もあさるだけあさってしまいました…。
ツイッターで投げられる球もフォロー開始してからは全部拾ってます。拾うとは、全部調べるってことです。何しろアメリカなので、チェーン店のレストランやそこらへんの薬局に売っているのど飴一つでもイチイチ苦労します。時間がかかってしょうがありません。しかし、拾えない自分がホントに耐え難いほどの苦痛なんです。だから納得するまで調べます。

観ていて思うのが、どれもこれも面白い!わけではない!ということです。だからこそ、この病的なハマリかたの原因を知りたい…そしてはやいところ原因をつきとめてこのビョーキを完治するための治療にはいりたかったのです。
しかしながら、このタイプのビョーキには治療法がない、とフォロワーさんから教えてもらい、激しく動揺しています。さらには、沼にはすでに先住民がいらっしゃって、すごく優しいので、とても居心地がよいと
なので、ぜひお伺いしたいのですが、こちらの沼には先住民さんはいらっしゃいますでしょうか?(切実)

足もとがちゅうぶらりんのまま、ひとりぼっちでうまいものだけガバガバたべてるうちに、ひとりぼっちでのたれ死ぬんじゃないかとオロオロしてます。イスラエル語でもロシア語でも中国でもどの言葉でもいいので@whiteanklesocks または@ThisisDignityに「住民です」って声をかけてください。お願いします。

DersとBlakeに対してはドラッグ中毒患者みたいになってます。その一方で、オレがハマる理由を作っているのはじつは(監督の)Kyleなんじゃないかという気が…。ホントに初期からテンポがいいんです。観やすい。あとホラー色のチラみせにクオリティを感じます…。

とりあえず、これだけ数をこなしてきたMail Order ComedyのYOUTUBEクリップのなかからお勧めリンクを飛ばします。というのも(しつこいようですが)どれも面白いかといえば、そんなことはまったくないからです。貼付けると重くなるので、最初をのぞいてリンクにします。
ちなみに最初に貼付けたBlakeのクリップ、20回くらいみてるんですがまだ涙流して笑えます。&どのBlakeをみても”全方位でかっこいい”以外には見えなくなりました。



http://youtu.be/iuGMF0pKsjs

https://www.youtube.com/watch?v=nVsNWZ3C2uI

https://www.youtube.com/watch?v=AUPg1w1z-eE

https://www.youtube.com/watch?v=MKIjxt1nRRo

https://www.youtube.com/watch?v=L773pa9VM0I

https://www.youtube.com/watch?v=juMMfdrhMbg

https://www.youtube.com/watch?v=lcn2hT6ywz8

https://www.youtube.com/watch?v=dowk3oF0cDk






0 件のコメント:

コメントを投稿