イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2014年5月11日日曜日

日本の海外コメディファンが強いられている状況と、それにともなうおすすめの米コメディ映画リスト(とりあえず)です



【これまでのお話】もともと、日本語のクーガン・ギーク用専用アカウントだった@This is Dignity ですが、フォロワーさんたちと沢山お話をさせていただく機会をいただくうちに、日本にも上陸する超メジャーな海外コメディについてアグレッシブに布教するアカウントに変更することにしました。今までにないアクティブなコメディ部の活動場所になってきているので、みなさまふるってご参加ください。ビタンとくっついてくださった方には、もれなくビタンとくっつかせていただきます…

じつはこうやってありがたくも仲良くお話させていただくまで、日本で苦心しているのは、イギリスのコメディだとばっかり思っていました。アメリカのコメディは、メジャーなものはきちんととりあげられ、かなりコンスタントに上陸している。アメリカ経由になるとイギリスのコメディも上陸する。そして、その需要と供給のルートというか架け橋は、すでに日本の映画評論の方々や映画好きの偉い方々が築いている。その橋をみなさん渡っていらっさるんだ、と。つまり、アメリカのコメディファンに関しては、情報共有がきちんとされているんだと思っていたんです。

ところが、状況はそんな簡単なものではなく、

気が遠くなる壮大な養育場(→海外コメディ界)に、放し飼いの羊の群れが一生懸命草を食べて生きている(→何かをきっかけに海外コメディに興味を持った方々がアレコレトライしている)んだけれども、養育場が壮大すぎて、羊飼いのちっちゃい鈴の音(→評論家さんのレビューやおすすめ)なんかちっともきこえない…

…お、おうちはどこ…?

そんな、ハイランドの羊たち状態だったんですね! (→はい、ハイランドにいるのはこんな羊ばっかりです。。。汗)

そんな迷える子羊さんたちは、とくに困った状況というのがあるようです。。。それは(トクに)ストレートDVDなど、宣伝文句を信じた結果、”ガセ”を掴む経験をしてしまう。挑戦して失敗した結果、「やっぱりコメディは…」と敬遠の道へ進むということになる…とか…?! らしいですね?! そうなんですか?!

それは、困ります!

コレはあくまで流通の一例なので、そこをご了承いただきたいのですが、以前にきいた話をします。あの、配給会社さんとか放送局さんとか、高い(売れる)映画のお買い物をするじゃないですか。そういう高い(売れる)映画っておまけがついてくるんですって。それはもともと買うものじゃなかったんだけど、よく「5000円以上お買い上げの方、今ならトラベル用コスメセットがついてきます!」みたいな、アレですね。そうやってくっついてくるのが”制作国でも持て余してます、みたいな売れないコメディ映画”だったりするんですって。
このおまけでついてくる映画が、クセモノなんですね。面白いコメディが売れないのなんて多分日本だけだから、そんなおまけでついてくる設定になんてなってないんですよね。超お高いはずなんです。でも、そのおまけ映画も、お金を払った面白いコメディと同じようなタイトルをつけたり、宣伝文句を使ったりする…また、面白いコメディ映画も、力のある評論家やセレブの方自体が本気でその映画を理解し、愛してくれていればこそ魅力が伝わる。それがなければ、おまけ映画と見かけが変わらなくなっちゃうんですよ。

人生は短いです。我々には騙されてガセを観る時間なんて0.1 秒もありません。

というわけで、米コメディ映画リストをちまちま作ることにしました。
今回はブログやAERA ENGLISHでコツコツ書いてきた映画から、アメリカものだけをピックアップしてます。とにかくデータの保存を真面目にできないタイプだったので、今回のリストが思ったよりも少なくてすみません…(汗)
絶対おすすめと、時間に余裕があったらの2パターンにわけています。

あと、誰も知らないのに1人だけでアイドル並みに騒いでいる芸人さんたちが登場する作品の感想は、どれだけほかが豪華キャストでも、ほとんど触れずにその芸人さん視点で書いてしまっています…。すみません(汗)
何を言ってるのかわからない、ということも多々あると思いますので、どうか遠慮なく@This is Dignityに声をかけてください!


【絶対におすすめ】

ベン・スティラー/エディ・マーフィ「Tower Heist/ペントハウス」
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-283.html

ジェイソン・シーガル&Eヘルムス主演「Jeff who lives at home」
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-383.html

ブライズメイズ Bridesmaids
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-328.html

40歳の童貞男 40 years old virgin
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-335.html

☆ セヴン・サイコパス Seven Psychopaths
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-454.html

ナチョ・リブレ Nacho Libre
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-334.html

「セックス・アンド・マネー/Friends with Money」
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-333.html

シンディにおまかせ Extract
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-354.html

☆映画じゃないですが、、、アパトウ・ファミリーといえば、この2本のTV番組ははずせないと思います。とにかく両方ともシリーズ短く&家宝級のレベルの高さであり、ここがあるから、This is the End/ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日が宇宙の裏側まで笑える作品になる感じです。
今回あげたなかでは最優先くらいな勢いかもしれません…(汗)。

Freaks and Geeks
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-149.html
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-151.html

Undeclared
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-152.html


☆ちなみに、こちらもご参考にしてください!
ロンドンTIMEOUT誌が選ぶベストコメディ映画100とは?
詳しくは…
 http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-262.html




【以下は時間があったら…程度です 汗】

☆「Get Him to the Greek」寝取り男はロックスター
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-154.html

☆素敵な人生の終わり方 Funny People
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-394.html

☆「奇人たちの晩餐会USA」: Dinner for Schmucks
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-144.html

☆30min or Less ピザ・ボーイ 史上最凶のご注文(ジェシー・アイゼンバーグ君主演)
詳しくは…
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-263.html

☆ デュー・デート 
http://komeddy.blog130.fc2.com/blog-entry-355.html

0 件のコメント:

コメントを投稿