イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2015年7月17日金曜日

BBC のオンラインコメディシリーズComedy Feeds 2015年夏モノみた感想です

新しいタレント、エッジなコメディを発掘、サポートする、というコンセプトをもとに続いているBBCの定期便Comedy Feeds。ここで手応えがあると、正式に放送するシリーズへとつながるわけですね。先日ここから2014年のバッチだったかわいこちゃんとナズ君のFlat Newsがシリーズ化決定して、30歳までにかわいこちゃんが制作のほうでコメディのキャリア実績だせたーって心から喜んでました。勝手に30歳まで見守って行こうと思っていたからだけの理由なんですが(汗)

そして2015年の先日、新しいバッチがあがってきたので観ました。実質一番頼れるオンラインのコメディレビューおよび紹介サイト、Chortleのベネットさんの各作品のレビューはこちら
某作品の意見がベネットさんとめずらしく違い、かなりビックリ&もやもやっとしたオレ様は、珍しくよりぬきせずに、全作品みちゃいました。よって以下は全部!の感想です。

1. Dead Air
観れる方はこちらをどうぞ
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/p02rmyq7/comedy-feeds-2015-1-dead-air


そ!ごらんのとおり、イケメンDJさんのGreg Jamesが共同執筆、および出演。もともとコメディ色の強い活動をしていたのですが、もはやtongue in cheekではないレベル。オタクコメディコミュニティでこんな話し合いがされてたので、オイラもgive it a goしてみるか、と臨みましたです。
お話は、深夜の人気DJのジェイクに朝スロットの番組をやるチャンスがめぐってきて…というお話。朝のゴールデン枠はギャラもいいし一気にメジャー(セレブ的な)の仲間入り。でも今のほうがやりたいことやれるし気が楽だし…と思っているのに、ノリノリ(?)なマネージャーがトライアルにブッキングしてしまって…というきわめて、”みやすい””わかりやすい”コメディでした。尺はたかだか17分弱。CM入れてSKYで放送する単発コメディくらいの感覚です。つまり、このComedy Feedsの企画コンセプトとできることの限界がよくわかってる。それゆえに、あまり無理しない。シリーズもらった先のことと同じくらいこのエピソード単発でのまとまりにもきちんと目を向けている。ワタクシは個人的にそれこそが、エンタテイメント作りにおけるプロの全うな仕事だと思います。ちゃんとJarred Christmasさん(マネージャーさん役写真左)というスパイス効かせてるし、ロジカルに構築してる。みやすいって大事じゃないかなーと思います。

2. Fish Bowl 
観れる方は以下をどうぞ
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/p02rn05k/comedy-feeds-2015-2-fishbowl


 大学ではじけすぎちゃった(コカイン)のが親にバレて(ラリって親に電話していた)矯正送還&監禁になった女の子がなんとか脱出を図り…というお話。芸人さんとゆーよりは結構な顔ぶれの役者さんがでてます。唯一?のコメディ肌、マイケル・スマイリーさんが相変わらずのイカレたおじさん役ででてます。作家さんはAndrew Mettam さんとゆー、ゴリゴリの芸人さんではない人。なので、クルーおよび出演者が本格ドラマ系で固まってるんだと思います。というわけで「コメディ・ドラマ」でした。色々ごちゃごちゃ書いたのですが、どうにも褒める方向にもっていけないので、大人しく黙ろうと思います。

3.Funz and Games 

観れる方は、ぜひ!!


イナムラ、今回のダントツのイチオシです。
これはさすが、すでに数年前からさんざん方々で大絶賛されているFunz and Gamesだけあります。私も負けずに彼らの勇気とワザと才能に絶賛の拍手を送りたい。
コレですね、ガチでお子さんを含む素人のご家族を観客に入れた観客参加型のゲーム・エンタティメント・ショーなんですが、お子さんに容赦ないんです。お子さんに世の中のアンファと敗北とズルの現実を叩き付ける。お子さんを褒めない、おだてない。お父さんとお母さんの目の前でお子さんをしっかりオトす。
でもギリギリの境界線を知っているんです。その境界線とは、上記のお子さんに容赦ない、というのは家族間の内々でやりそうなレベルなんです。親だからこそお子さんへ非情な現実を見せる、ということを「公のショー」であり、親御さんが監視している、という環境によって、彼らがやってのけてしまっている。今までこんなのあったでしょうか。こんなに素晴らしいショーはありません。今すぐシリーズ化して欲しいです。BBCならできる。土曜の7時枠でお願いします。子どもと一緒にクオリティの高い笑いを楽しめる。なかなかこのターゲット層にクオリティの高い番組がないんです。シリーズ化をろくろ首でまつことにします。

4. Radges

観れる方はぜひ!
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/p02rn2wn/comedy-feeds-2015-4-radges

こちらは超若手スコティッシュ芸人Fern Bradyちゃんが書いた作品で、個人的には肌になじんで、大変楽しめました。心の病/悩みをかかえた青少年たちのリハビリ施設にいるティーンたちが主人公で、このエピソードではイケメン君(施設外)からのお誘いでパーティに行く、というもの。
なぜかChortleのベネットさんによるとキャラクター形成が甘いからシリーズ化するとなると苦労するんじゃねーか、みたいなネガティブ評だったんですけど、甘くないと思います。コレかなりリアルだと思います。だっているもん、こーゆー人たち。これシリーズ化したら絶対観ると思う。
(そういえばたしかScots Squadの評価も低かったんだよな、Chortleさん。あんなに面白かった作品が…)

5. People Time

観れる人はどうぞ
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/p02rndpc/comedy-feeds-2015-5-people-time


じ、じつは、コレです。コレをですね、ChortleのベネットさんがIt could be the next Big Train...っていうくらいべた褒めしてたんです。すいません。オレがコンサバなのかもしれないけど、この作品はパイロット版であるということを気にしなさすぎで、やってやろうぜ、みたいなはりきりが負につながってると思いました。(もともとこのグループのうちの3人を占める、スケッチコメディ3人組み「羊」さんのスケッチが基本をすっとばしてこそ面白いものが作れると信じ込んで基本を知らないことを正当化している日本の○○若手芸人さんとかぶって苦手なんです。)
いやおそらく「羊」さんたちは「オチないのが笑えるんだ」って思ってる気がします(→なんと、パイソニアンズだったことが最近判明。ココから迷える「羊」さんになってるのはなんとも納得できすぎる。)。それを好きなお客様もいるでしょう。それで何か生まれるかもしれません。テイストとスタイルは人それぞれです、はい。
単発のスケッチってすごく高度な技術が必要だと思います。続きがないので、Running gagができない。各スケッチは”笑い”で最低及第点をとらないと、客にとって1−2分ごとにキャラクターの変わるオチのないスケッチは苦痛以外の何ものでもない。その証拠に、28分くらいのなか入っていたリピートで出て来るキャラとそのパターンがみえるものに関してだけは見れましたし、そこをベネットさんが(とくに)褒めてました…

これだけ若手の才能ある人たちが集まっているだけに、じつは一番楽しみにしていたので、残念でなりません。

6. Sunny D
観れる方はどうぞ
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/p02rnfw4/comedy-feeds-2015-6-sunny-d


(コレってもともとラジオでやってなかったかなー?という記憶があるのですが、確かではありません。確認しないといけません。)

29歳、もうすぐ三十路のDaneは小さいときからラッパーとかギャングスターとかいかにも!なカッコいいものになるつもりだったけど、会計事務所で働いて、まだ両親、双子の妹と一緒に一つ屋根の下で暮らしている。そんな彼のモノローグです。人種柄ステロタイプによるネタも入りつつ、グルーヴィなシャベリのリズムでサクサクっと観れました。Citizen Khanみたいなお約束中央アジアンなのに強烈かつぶっ飛んだ面白さってのはないんですけど、(単純に私があの地域に昔住んでいて友人もいるから強烈に面白く感じるのかもしれないですが 汗。コメディは所詮主観です … 汗)面白く観賞できました。DaneのボスがJohn Thomson(古いところでいうと、Cheeky Monkeyで、クーガンの相方で、そこよりちょっと新しいとFast Showで、そこと前後してドラマのCold Feetで、でももともとクラブコミックで、マンチェスターでかなりエッジなことやってた芸人さんです)が昔やってたキャラクターに軽くかぶるような役柄でいい感じでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿