イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2020年1月20日月曜日

Netflix Sex Education/セックス・エデュケーション のシーズン2も素晴らしいところがいっぱい!だよ!のお話です




人生も半ばよりは終わりの方に近い年なので、1時間もののシリーズを全部いっぺんにbinge watchingするスタミナが全くないんです。にも関わらず! 8話全部一気に観ちゃったよ。そんなクオリティの高いシリーズがNetflix Sex Educationです。Mindhunterが打ち切りという話で持ちきりの中、静かに(多分)シーズン2が配信開始になってますがみなさん観ておりますでしょうか。観てください。シリーズ1でべた褒めしてる感想はこちら

シーズン2は、スパイディーの能力のないバージョンのピーター・パーカー度がさらに増したオーティス君を演じるエイサ・バタフィールド君がさらにうますぎて、今後の彼のキャリアとイメージが心配になるほどです。また、それぞれのキャラクターを通してのセクシャリティの探求とセリフ運びが飛び抜けてナチュラルかつ俊逸で、多少のベタなプロットなんて全く気にならないくらいです。むしろ、時としてハイスクールミュージカル並みにベタなプロットは、多くの視聴者がセクシャリティをありとあらゆる角度からものっすごく自然に受け入れるように作るための仕込み技術である、と考えたい。それによりジェンダーとセクシャリティのドリームランドのような世界がこのドラマの中で成立できるのだ、と言いたいです。

正直、現実、まだまだSex Educationのようなリベラル最先端な世界は当たり前ではないかと思います・・・。ロンドンとか都会はわからないけど、多くの学校ではまだまだ ゲイやバイであることをカミングアウトしづらい状況だったり、深く触れないようにする教育方針だったり (参考リンク:https://www.independent.co.uk/news/education/education-news/lgbt-lessons-school-parents-consultation-equality-human-rights-commission-a9181326.html。)*。このドラマでは親御さんも概ね好意的だし、子供達も誰がどんな相手と何してても全然オッケー。特にS2では、個人のレベルで、対コミュニティー社会色は少ない。

シーズン1にお友達と話していたのですが、イギリスのティーンエイジ(コメディ)ドラマのカテゴリーだけど、イギリスの学校っぽくないの。(とはいえBBC3もこーゆー感じの色出してるのあったけどおおその名もBad Education)地域特定できない。でも地域特定できないからこそ、理想郷を成立させ、こうあるべき、こうでいいのだよ、というメッセージを無理なく自然にストレートに打ち出すことができるんじゃないでしょうかねー。ジェンダーとセクシャリティ問題で悩む子達にポジティブ・メッセージが送れていて素晴らしいと思います。

シーズン2の制作サイドもさらに強化。さ元(?)YOU TUBERのMawaan Rizwan、このブログではおなじみのRichard Gaddさん!そして近年注目度がどんどん高くなっているRosie Jonesと助っ人が入ったからこそ、本当に取り扱いの難しいセクシャリティとダイバーシティが超メインのシリーズにおいてキャラクターの心理描写や言動展開など、痒いところに手が行き届き、輝いた仕上がりになっているのではないでしょうか。個人的にはS2の新キャラ、イサックくんがエピソードを重ねるごとにここまでピカってきてしまったのは、彼らのインプットのおかげに決まっている・・・!

というわけでぜひみてください。
ガッドさん回は第5話ですよ!

*ちなみに、うちの地域もかなりリベラルな方です。でもここまでじゃない。

0 件のコメント:

コメントを投稿