イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2015年10月10日土曜日

今のUKレジェンド芸人さんたちが(今やなくなった)ケーブルTV局の番組にでていたころのYOU TUBEクリップをみつけて叫んだところ…

とくに英国は日本と違い、制作チームと芸人さんの役割のオーバーラップ率が高い傾向があるため、カメラの前も後ろも同じくらい興味を持つタイプです。(*日本の制作チームの人々には別の意味で興味がわくわけですが)
そんなわけで、昨夜「そういえば世間はWorld Poetry Dayで賑わってたな」というふとしたきっかけから、Kevin EldonのPaul Hamiltonの広島原爆ポエムを世間にツイートしたいとYOU TUBEをあさるなか、自分がみたことがなかった、ケーブルTVでの、まだBig Train前のKevinの超貴重クリップを発見し、「なんで誰もこんなすごい番組のこと教えてくれなかったんだよ!」と騒いでおったわけです。


そしたら、The Inbetweeners等でおなじみの作家イアン・モリス先生に「その番組で制作コーディネーターとして働いてたよ。」と。当時のコメディシーンの様子を細かく教えてくれましてん。
(だって会計士の妹さんがサクラでCluub Z のパイロット収録時の観客に入ってたとか!!)
上手に全部でてこないので、下記のツイートのリンクをぜひクリックしてください。
https://twitter.com/whiteanklesocks/status/652617473565556736

超コーフンしてあんまりねれなかった翌朝、このやりとりを発見なさったスペンサー・ミルマンPが「オレ、Cluub ZでRunner(日本だと一番下のADさん?)やってた!」と。

すごく、懐かしいよい思い出のようで色々みなさん教えてくださってありがとうございます!
(→とお礼を言いました)


0 件のコメント:

コメントを投稿