イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2014年9月22日月曜日

UKコメディビジネス界での電話の時代は終った?!信頼できる連絡ツールがツイッターになりつつある件について


UKコメディ界、TVでもひっぱりだこの売れっ子の芸人さんでもない限り、昔からマネージメント事務所ってあんまり役に立っているんだかいないんだかっていうところが多かったことはたしかなんですね。おそらく電話やtxt、メールを通して芸人さんに直接話しかけることで、チャットショーのゲスト予約をしてしまったり、取材アポをとったり(→おそらく実際に日程決めのところでマネージャーが登場、なのだと思いますが 汗)、出演予定の芸人さんがキャンセルになったコメディクラブが、穴埋めの芸人さんを探したり、チャリティ・イベントやプロジェクト・イベントでのゲストを見つけたり…。ってことをやってきたんだと思います。
それがですね、ツイッターが誕生してからというもの、この作業が一般公開同然になってしまっておりまして。全然、包み隠さない理由は、個人情報を流さずに、芸人さん/媒体側がイベントのメイキングの段階からダダ漏れさせることができる=プレパブになる=好都合だからなのではないかと思うのですが…

そんななか、ここ最近、いくつか面白いやりとりをみたので、ご紹介します。まずはあまりTVには出ないのですが、ライブ界では非常に高い人気を誇るジョーディの芸人さん、Ross Noble。ロスは先日スコットランドの北西の果て、シェットランドにライブに行く予定だったのですが…
驚くべきことにコレにほどなくflybeがですね
んでもってロスさんは

ってプレッシャーかけまして
DMって相互フォロー(汗)はい。んで、結果どうなったかっつーと!
マジっすか!(笑)おまけにflybeの返事が
もひとつ、本日9月21日の例
Go Johnnyではごひいきのフランス人芸人マルセル・ルコントさん(注:キャラクターコメディ)
ええっ?!(汗)なんだか現地入りしているファンもいるらしく

そしたらマルセルさん(つーかアレクシス君)が情報が錯綜していることをファンに説明
これをうけて現地に辿り着いているファンが、直接現場のスタッフに問い合わせ(爆)
なんとキャンセルにはなっていなかった! あわてて現場の劇場側が
ツイッターすげー!!!

という話でした。ちゃんちゃん。

0 件のコメント:

コメントを投稿