イギリスを主とする海外コメディをガツガツご紹介するブログです。産地直送のイキのよいコメディ情報を独断と偏見でピックアップして(だいたい)絶賛します。***トホホな事情が発生して今まで書いていたGo Johnny Go Go Go を更新できなくなってしまいました(涙)今までの膨大な海外コメディ記事はhttp://komeddy.blog130.fc2.com/でございます。。。

2013年12月12日木曜日

アラン・パートリッジ映画DVDのサイン会になんとクーガンが登場!(驚愕)☆Steve Coogan came to HMV for Alan Partridge movie promotion!

【激写の画像は一番下にアップしています。前フリながすぎてすみません】

こんばんは。クーガン・ギークのイナムラです。

12月9日ロンドンのHMVでサイン会やる…とききまして、
一体これはクーガンがやってくるのか、アランなのかと尋ねたところ、
マジかよ!アランのDVD発売なのに、クーガンが来るんだっ?!あり得ないっ!一昔前だったらあり得ないカミングアウト!チクショー行きたいっ!ともがいていたところ、部員のKen君が行く気満々でいたことを知らされまして。 

 
姑ババア風 先輩風ふかして、さんざんいじめた挙げ句、激写してきてもらいました。



以下が、その、写真たちです。


 うわあああっ!クーガンいたっ!!! ↓ ホントにクーガンだっ!!
 ナニコレナニコレナニコレ!!!
かっこよすぎる!信じられないっ!

 コレがKEN君とのツーショットです。↓ Alanが好きなJohn Lewisのジャケットだそうです。

ほら、忍術さえKEN君が学んでいれば、ここの写真はワテクシになったはずなのに…(号泣)

マジで、忍術って日本の教育制度によってなぜ無視されつづけているのか。色々な改善策が試行錯誤されるなか、大変な盲点があるのではないか。じつは今強化すべきは、忍術ではないのか?! 

そんな社会的なテーマを真剣に見つめる結果となりました。

4 件のコメント:

  1. 最近読んだ新聞記事によると、「忍者の修行はすごく痛い」(by 伊賀だか甲賀の末裔の人。ちなみに、あまりにも痛いので成り手がなく、忍術の習得は彼の代で最後の予定だそうです…)そうなので、そのせいじゃないでしょうか。。

    返信削除
    返信
    1. い、いたいんすか?! 痛いのは…それはイヤですね…しかしなぜどこがどうして痛いのか!? 気になります…

      削除
  2. 詳細はその方にインタビューするか、訓練の教本(?)を読むしかないわけですが、その記事からは、こう…痛いものの上に座り続けて忍耐するとかね、そういう訓練が多いような、そういう印象でした。はい…。

    それにしてもクーガン…シブイな。これ、座ってる写真多いけど、立ち上がるとこれが意外にスタイルもいいんだよな。足とか。いいんだよな。。(マイドながらズレ切ったコメントですいません…)

    返信削除
    返信
    1. ワテクシ、ネイヴィーのVネックを紳士に着こなせるイギリス人がツボです。スタイル、ツボです。立ったときのね、なんつーのイケイケモデルじゃないんだけどかっこいい人?(→オマエ結局なんでもいいんだろ)なんじゃもうホントにかっこいいよ。ホントにかっこいい(→オマエさっきからそれしか言ってないから)

      削除